AI×Fintechを活用!アプリで簡単に国際送金

仮想ウォレットでの国際送金アプリ提供開始

株式会社デジタルワレット(所在地:東京都千代田区、代表取締役/社長:宮川 英治)は、仮想口座プラットフォームとAI技術を活用し、スマートフォンを使ったe-walletサービス第一弾として、国際送金・ペイメントサービスが利用できるアプリ「Smiles Wallet」の提供を、2017年6月22日に一般公開いたしました。

本サービスSmiles Walletは、ユーザーの日常を支えるデジタル仮想口座として、様々な支払・送金ニーズを支えます。より便利に、いつでもどこでも、シンプルで簡単に使えるサービスを、AIとFintechを駆使して実現いたしました。日本に220万人以上いる外国人居住者を中心に、毎日を積極的に活動するインターナショナルなユーザーの生活を支えます。また、AIの活用により、お客様個々に合わせた最適なユーザーエクスペリエンスを提供すると共に、一部業務の自動化により効率的なサービスを運営しております。


最初のサービスリリースは、フィリピンの最大手金融機関の一つDevelopment Bankof the Philippines(DBP)と提携した、モバイルセントリックなデジタル送金・支払サービスの提供となります。フィリピン各地のDBP支店だけでなく、3,000箇所を超えるキャッシュピックアップ拠点とダイレクトに接続したデジタルワレットプラットフォームを、ユーザーはスマートフォンを通じて、利用することができます。また、デジタルワレットは、Bank of the Philippine Islands、及びLandbank of the Philippinesとも提携し、フィリピン各地への送金需要をカバーいたします。さらに、ユーザーは社会保障制度に対する支払い等も、Smiles Wallet仮想口座から直接行うことが可能となり、日本で活躍するユーザーのグローバルライフを強力にサポートする国内初のe-walletサービスを実現いたしました。

デジタルワレットは、先進的なFintechサービスの提供に加え、人と人との人間性溢れるつながりを実現することを目指しています。家族に仕送りで送られるお金には、それが生まれるまでの過程や人生のドラマが凝縮されています。その深い関係性に着目し、送金・支払機能だけでなく、人々のコミュニケーションを促進するメッセージ機能等も合わせ、Fintechサービスでありながら、他にはない、温かみのある国際送金サービスを提供いたします。そのような思いを込めて、サービス名を「Smiles Wallet」と命名いたしました。

今後、Smiles Walletを利用したサービスとして、世界各国に対するグローバル送金サービスや、各種生活・金融サービスとの連携を予定しており、日本に滞在する外国人、グローバルに活躍する日本人のユーザーの皆様の、国際的な経済・家族の絆をサポートするe-walletサービスとして、さらに生活を豊かにするお手伝いをしてまいりま
す。


■アプリ概要
アプリ名 :Smiles
提供開始日 :2017年6月22日
対応機種/OS:Android 4.4 以降、iOS 9.0以降
価格 :フリー
<ダウンロードURL>
・Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.digitalwalletcorp.app.smiles
・App Store
https://itunes.apple.com/us/app/smiles-mobile-money-transfer/id1238568245?ls=1&mt=8

■SMILES Remit & Pay Overview
https://www.youtube.com/embed/lPDnc-FW5eI