Privacy Policy

Digital Wallet Groupの各企業(以下、「当社」といいます)は、サービス(以下「当社のサービス」といいます)を提供する際にユーザーの個人情報を保護します。このプライバシーポリシーでは、当社のウェブサイト、アプリケーション等の当社のサービスを通じてユーザーの個人情報を収集および処理する方法について説明します。個人情報とは、利用者に関する個人を特定できる情報をいいますが、利用者を具体的に特定しない集計情報は含みません。 

当社は個人情報に関する法令を遵守し、適切に取り扱います。 

 

第1条(個人情報の取得について) 

当社は、個人情報を適切に取得し、虚偽その他の不正な手段を用いません。 

 

第2条(データ管理者およびデータ保護連絡窓口) 

個人情報の処理を担当するデータ管理者は次のとおりです。 

 

Digital Wallet Corporation 

データ保護担当者 

102-0073東京都千代田区九段北1-15-12 

電話:03-6261-4391 

メール:info@digitalwallet.co.jp 

 

このプライバシーポリシーの適用に関する質問、リクエスト、苦情、または権利の行使については、上記の住所、電話番号、または電子メール等で当社まで連絡することによりお客様の居住国と質問の内容を確認できます。 

 

第3条(収集する情報と収集方法) 

収集する個人情報の種類は次のとおりです。 

(1)ユーザーが提供する情報 

・電子メールアドレス 

・当サービスご利用中に入力したその他の情報 

(2)自動収集される情報 

・端末情報 

・アクセスログ情報 

・アプリ・サービス利用履歴情報 

・クッキー情報 

・当社が付与するユーザーIDと認証情報 

 

第4条(個人情報を処理する目的および法的根拠) 

当社は、以下の利用目的を達成するために必要な範囲で個人情報を取り扱います。 

処理の目的  法的根拠 
(1)あなたとの販売およびサービス取引を完了するため  当事者である契約の履行には処理が必要です。 

(2)当社のサービスの欠陥、維持、保護、改善に対応し、技術サポートを提供するため 

(3)サービス・トラブル等のお問い合わせへの対応 

(i)当事者である契約の履行には処理が必要です。  

(ii)苦情管理を含む顧客関係管理で構成される正当な利益。 

(4)広告およびマーケティングに使用するため  マーケティングおよびプロモーション活動の実施からなる正当な利益のために、処理が必要です。
(5)オンラインアンケートによる調査  処理は、顧客関係管理と品質保証からなる正当な利益のために必要です。 
(6)該当する法律および規制の規定をする、または政府の通知および/またはガイドラインに従うため  処理は、当社が従う法的義務を遵守するために必要です。 

 

第5条(個人情報の安全管理) 

  1. 個人情報の収集、保管、開示に関連して、個人情報の機密性に応じて必要かつ適切なセキュリティ体制と安全対策を維持し、不正アクセス、紛失、破損を防止します。 
  2. 個人情報の取扱いの全部または一部を第三者に委託する場合は、厳正な調査を行い、委託先の個人情報を安全に取り扱います。 また、必要かつ適切な監督を行います。 

 

第6条(個人情報の保存期間) 

  1. お客様の個人情報は、法令で別段の定めがある場合を除き、利用目的に必要な範囲内で個人情報の保護期間を定め、期間を超えた場合や、当初収集された目的以外で個人情報を保持することはありません。 
  2. 次のいずれかに該当する場合、個人情報は消去されます。 
  • (i)お客様が同意の取り消しを申請し、それが処理する法的根拠がない場合 
  • (ii)処理に異議を唱え、処理の正当な根拠がない場合 
  • (iii)お客様の個人情報が違法に処理された場合  
  • (iv)法的義務を遵守する必要がある場合 

 

第7条(個人情報の第三者との共有) 

当社は、このプライバシーポリシー取り扱いの対象となる場合や、以下に記載されている場合に限り、当社内でユーザーの個人情報を共有することがあります。 

  • (i)当社のサービスに関与する第三者 :当社は、第三者が提供するサービスおよび製品を当社のサービスを通じて、共同でサービスをお客様に提供する場合があります。 これらの取引に関連するユーザーの個人情報をその第三者と共有する場合がございます。 
  • (ii)第三者のサービスプロバイダー:当社は、当社に代わって機能を実行するために他の企業や個人を雇用しています。 これらの第三者のサービスプロバイダーは、その機能を実行するために必要な個人情報にアクセスできますが、他の目的に使用することはできません。 
  • (iii)法的保護および法執行機関。 当社は、リリースが法律の遵守に適切であると判断した場合、または、当社やユーザー、または他者の権利、財産、または安全を保護するためにユーザーの個人情報を第三者に開示することがあります。 

 

上記に記載されている以外にも、個人情報が第三者と共有される可能性がある場合、ユーザーは通知を受け取り、情報を共有しないことを選択することができます。 

 

第8条(ユーザーの権利-個人情報の開示と訂正) 

  1. お客様からご請求いただいた個人情報は、速やかに開示いたします。 その際、開示を求めるご本人を確認できなかった場合は開示いたしません。 
  2. 個人情報の内容に誤りがあり、個人から訂正、追加、削除の請求があった場合は、調査の上、速やかに対応いたします。 その際、訂正、追加、削除等のご本人であることが確認できない場合は、お答えできません。 

 

第9条(Google Analyticsの使用について) 

  1.  当社は、当社サイトの利用状況を理解するためにGoogle Analyticsを利用する場合があります。 Google Analyticsは、当社が発行するCookieを利用して、Google社がお客様による当社サイトのアクセス履歴を収集、記録、および分析します。当社は個人を特定することなく、Googleから分析結果を受け取り、このサイトのアクセス情報を把握します。 Google Analyticsがデータを収集して処理される仕組みについては、以下のページをご覧ください。 
  2. お客様はブラウザのアドオン設定でGoogleアナリティクスを無効にすることにより、Googleアナリティクス利用によるお客様の情報収集を停止することができます。 
  3. Google Analyticsが収集した顧客情報は、Google Inc.がプライバシーポリシーに従って管理しています。 

(Google Analytics™はGoogle Inc.の商標です。) 

 

第10条(国際データ転送) 

国際的なデータ転送とは、欧州経済領域(「EEA」)外への個人情報の転送を指します。 当社の事業は、日本を含むEEA外にあるグループ会社または第三者との間の個人情報の転送を必要とします。 EEA外に個人情報を転送する場合は、適切なセキュリティ対策を講じて、このポリシーに概要が示されているようにお客様のプライバシー権が保護されるようにするための措置を講じます。 個人データを提供することにより、お客様はこの転送、保管、または処理に同意したことになります。 

 

GDPRに従って個人情報が処理されていないと思われる場合は、関連する規制機関に苦情を申し立てることができます。 

 

第11条(本方針の変更) 

  1. このポリシーは、必要に応じていつでも変更できます。 
  2. 変更されたポリシーは、当社が別途定める場合を除いて、当社サービスに掲載した時から効力を生じるものとします。